本文までスキップする

暮らしの中で気づく、家のポテンシャル

Publish :
2023.07.22
Category :
ブログスタッフブログ

みなさん、こんにちは。ついに梅雨が明け夏本番を迎えつつありますが、いかがお過ごしでしょうか?年中、日焼けしている現場監督の西村です。

目次

真夏こそ、家の快適さが実感できる

やっとじめじめした天気が終わったと思えば、晴れたら晴れたで暑いし、エアコンの効いた家の中でゆっくり過ごしたい、でも高騰する電気代が気になる…そんな感じですよね。アイトフースの住まいには、こんな時期だからこそ感じられる、快適な環境がそこにあります。
断熱性能の良さから、室外からの熱や湿気を遮断し、室内の快適な環境を保つことが出来ます。それは、一度冷やした空気も暖かくなりにくいということでもあります。ということは、使うエアコンの台数も時間も少なくて済む。
分かりやすく言えば、この時期活躍するクーラーBOX。当然断熱性能が良い物ほど、長く冷えた状態を維持します。しかも断熱性能が良いから中に入れておく保冷剤(熱源)も少なくて済みます。そんな感じです。人にも、家計にも優しいですね。

愛犬との暮らしがスタート

最近我が家では、息子達の希望もあって、犬を飼い始めました。思いもよらぬ、人生初の犬との共同生活です。

この時期、室内犬を飼っている家庭同士によくある会話。「暑い時期になると、留守中クーラーつけっ放しで、電気代大変ですよね〜。」と。「そうですよね〜。」と、答えながらも(笑)そこは覚悟の上でしたが、やはり電気代も安い方が助かります。

12年前にアイトフースで建築した我が家ですが、6月時点の現在は、朝起きてエアコンを付け、出勤する時には切ります。夕方帰って来ても、室内は暑くないんです。犬にも、家計にも優しいですね。(快適に過ごしながら、真夏でも電気代は20000円いかない位で済んでいます。)

快適な環境の観点からもう一つ。以前から感じていた事ではあるのですが、当然、ご家庭にはそのご家庭の室内の匂いという物が存在するはずです。ですが、アフターメンテナンス等でお伺いさせていただく中で、どのお住まいも匂いが一定に感じられるんです。「えっ、ペット飼われてたんですか?」と、驚いたことも何回かあります。

これは、室内の塗り壁材(ドイツ製本漆喰)の効果だと感じています。天然素材の質感、調湿効果、消臭効果に優れた仕上げになっています。

私生活の変化に伴って、改めてアイトフースの住まいの良さを実感している今日この頃です。