本文までスキップする

インテリアを楽しむ – MOEBE FRAME

Publish :
2023.08.31
Category :
Blogスタッフブログ

こんにちは。濱岡です。今日は暮らしを楽しむインテリアのご紹介をします。

先日、私はひろしま美術館で開催していた「堀内誠一 絵の世界」の特別展を観に行きました。そこで見つけた絵はがき。“ぐるんぱのようちえん”という絵本に出てくる、ぞうが描かれています。可愛らしくてつい何枚も買ってしまいました。今まであまり絵を飾ったりすることがなかったのですが、MOEBEのフレームを使って飾ってみました。

せっかく飾るなら自分好みにアレンジしてみよう!と思い、絵はがきと押し花を組み合わせてみました。押し花を作るのも小学生ぶり。果たしてうまくできるのかと心配しましたが、1日乾燥させた後、時短のためにアイロンをあてて何とか完成しました。子ども部屋にも飾れるように、今回はかわいい色合いにしてみました。なかなか時間がない方も簡単にできますし、お子様と一緒に作成するのもおすすめです。

今回、購入したMOEBEのフレーム。アクリルガラスと細い枠材とゴムバンドのみで構成されたシンプルなデザインで、作品をより際立たせてくれます。また、二枚の透明なアクリルガラスに挟むので飾る場所によってキャンバスの背景を変えたり、余白を楽しむことができるのも魅力の一つです。

絵や写真はもちろんですが植物を飾ったり、キャンバス自体に文字を書いたりすることもできるので、アイデア次第で自分だけのオリジナルのキャンバスを作ることができます。
どんなデザインにしようかと考える時間もとてもわくわくします。

*写真は庭にある葉っぱを数年前にフレームに飾ってみたものですが、変色も少なく彩りをもたらしてくれています。

フレームと言えば、木製サッシもまるで額縁のように美しく風景(庭)を切り取ってくれます。自然素材ならではの代えがたい魅力があり、アイトフースでは高性能な木製のトリプル窓ガラスを創業当初(28年ほど前)から今も変わらず使い続けています。

この度、MOEBE FRAME はAITOLIVのPOPUPイベントでも購入することができます。
岡山のAITOLIV+で2023年9月2日(土)~4日(月)、
広島のそらのモデルハウスで2023年9月15日(金)~17日(日)
の日程で開催いたします。
イベント中は、その他のインテリア小物も30%OFFで購入が可能ですので、是非立ち寄ってみてください。

▷ 詳しいイベント情報はこちらから