BLOG

モーエンセンのNO.1ソファと モダンキリム【インテリアコーディネート】

AITOLIV COURIER ✉ 
NO.1sofa × Modern Kilim


アイトリブがご提案するソファ×ラグの組合せ

アイトリブでは、デンマークの「NO.1ソファ」とモダンキリムの組合せをご提案しております。 NO.1ソファは、1955年にモーエンセンがフレデリシア社の為に最初にデザインしたソファです。
ファブリックの色使いによっては、モダンにナチュラルにもなるシンプルなデザインのソファです。座り心地は少々硬めで、車のシートで言えばVWゴルフのシートに近いと思います。薄いアームデザインは、よく見ると特徴的で美しく座る場所にゆとりを生んでいます。座面は大きな一枚クッションなので、どこに座っても、横になっても違和感がないのが良いです。

ソファを選ぶ時は「ソファ自体の重さ」も大切です。高価でも軽いソファは、座った時に後ろに動いてしまいます。良いソファの見分け方の一つは、持ち上げることで違いが分かります。NO.1ソファ(54kg)は、生地が張られた後、見えなくなるフレーム部分も強靭に作られており、座った時のキシミ音もとうてい出そうに無い重厚さがあります。さらに、中身のウレタンと生地の密度が高く耐摩耗性に優れているので、革張りソファ以上に長くご使用いただけます。




(手紡ぎ・草木染・手織り)オーガニックウールのモダンキリム

モダンキリム(トルコ製)は、時間をかけて丁寧に手紡ぎされ、草木染したオーガニックウールを、手織りしています。北欧家具と同じように本当にいい物を長く愛着を持って使え、年月が経つほどに風合いが増し、代々受け継がれていく逸品です。モダンキリムのある素敵な暮らしをしてはいかがでしょうか?
で紡ぎ織ることによってダメージが少なく、摩擦に強く弾力性に優れたラグに仕上がります。
質の良いウールは、水や汚れを弾く性質でありながら吸湿性に優れ、何度踏まれても回復する弾力性を持っています。

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事