アイトフース

BLOG

アーカイブ

時短家事労働の大切さ
2021年12月18日

こんにちは。設計の濱岡です。
本格的に寒い季節がやってきましたが、クリスマスやお正月など楽しいイベントが待ち遠しいですね!

私はアイトフースに入社して7年目になります。
7年という月日の間に結婚・出産・子育ても経験し現在は仕事・家事・育児の両立に日々奮闘中です。

アイトフースではコンセプトの一つとして“時短家事労働について”ご提案させていただいています。

子育て世帯にこそ伝えたい、家事を減らす仕組み

「日本の家事労働時間は世界で最も長い」ということを知ったときはかなり驚いたのを覚えています。
日本で暮らしているとそれが当たり前になっているのかもしれませんが、もし軽減できるのであればそれほど幸せなことはありませんよね。

アイトフースでは大容量の食洗機・三段調理可能なオーブン等の家電を採用したり、ランドリースペースを設け洗濯から収納までの全ての作業を一部屋で完結させるなどの家事動線を考えることで効率的にかつ時短で家事ができるようご提案しています。

主婦目線で考える住まいづくり

私が子育てをしながら家事をするという経験してみて一番大変なことは思い通りに家事が進められないということです。
何かをしようとすると泣いてしまうので何も手付かずという日々も続き、落ち込むときもありました。
こんな大変な時期こそ、アイトフースの家で暮らせたらどんなに最高かと日々考えています。

オーブンでご飯を作っている間や食洗機で食器を洗っている間に、家族との時間を作ることで、家族もそうですが自分自身にも心にゆとりが持て、ストレスも軽減できると思います。
そんな家庭が少しでも増えるといいなと願い、これからは主婦目線からのご提案もさせていただければと思います。

そして私もいつかアイトフースの家に住みたいなと夢を描いています。

関連記事