アイトフース

BLOG

スタッフ集合 吉備津神社へ
2023年1月20日

こんにちは、現場管理の川口です。
2023年スタートしましてあっという間に約1か月が過ぎようとしております…
皆様、よいスタートダッシュは切れましたでしょうか?

私はというと、年始の「天赦日」「一粒万倍日」の重なった2023年最強開運日という日にスタッフで初詣にいきましたので、こちらで綴らせていただきます。

吉備津神社にてお参り

今年の初詣、岡山市北区吉備津にあります、昔話桃太郎とも所縁の深い吉備津神社にて参拝しました。

手水で清めて、吉村さん(設計)ガイドのもといざ社中へ。
まず参道の入り口にあったのが矢置岩という吉備津彦命(桃太郎)と温羅(鬼)が戦った時に鬼から空中で奪った矢を置いたとされる岩。
大昔からそのままの姿であると思われる全体に苔のむされた巨大な岩はなんとも存在感がありました。
そして参道を上り各々お賽銭、参拝。

広い敷地の中で入ってすぐ目に飛び込んだのは国宝にも指定されている本殿、全国でも2番目の大きさだそうでまさに圧巻でした!
唯一無二の吉備津造り、二つ並んだ屋根のシンメトリーや檜皮葺の緻密さ、整えられた曲線は非常に美しく、広く長く深い軒を支える差肘木には力強さを感じます。

600年前から大きな解体修理はないそうで、当時の職人さんが手道具と自身の技術で造りあげた建物が何百年も変わらないままあり続けていると考えると、とても感慨深いものを感じました。

その後は社内を散策し、絵馬を奉納。
アイトフース社員一同のいろいろな想い願いを代表して、記入は美文字男子の現場監督 西村さんに、奉納は西江社長にしていただきました。

帰路は総長約400mの風情あふれる美しい回廊を。

時間の都合上回り切れなかったところもあるのでぜひまた改めてゆっくりお参りしたいと思う素晴らしい神社でした。

AITOLIV+へ

その後、場所をAITOLIV+へ移し、新年初ミーティング。各部屋を回りながら改善点やメンテナンス、ご案内に関する事など改めて社内で情報を共有しました。

オープンして早3か月、スチーム、ドライ両サウナやインナーガレージなど魅力満載な場所となっているので、より魅力が引き出せるように努めております。

ティータイムには、フランスの新年をお祝いする伝統菓子ガレット・デ・ロアをいただきました。
ホールのお菓子の中にはフェーブという人形が1つだけが隠されているお楽しみつき。
(近頃は安全のためアーモンドを代わりに忍ばせることが多いそう。)
当たった人はその日は王様になれるそうで一年幸運が訪れるとか…

10分の1の確率で見事フェーブを引き当てられたのは西江社長でした!
ここで引き当てられるところが早速の年男ぶりです。
(因みに年男・年女は社内に3人いました!)
王冠をかぶっていただきみんなで祝福を。

と、一年のスタートは楽しく有意義な一日でした。

2023年干支は兎年、サウナ事業も本格始動し、家づくりに関するイベントや完成見学会も予定しております。
OBさん、建築中の方、検討中の方、これから出会うたくさんの方からも「LOVE IT!」と思っていただけるようアイトフース一同邁進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事