CONCEPT

  • HOME
  • 5つの特徴

CONCEPT


アイトフースのこだわり

あなたは「家」が好きですか?

あまりにあたりまえにそこにあるので
考えたことはないかもしれません。
家を好きな場所にすると人生は楽しい。
人生をより幸せに感じるために、
アイトフースの住まいが家族にできること

  • 暮らしを楽しむ住まい計画
  • ゆとりへの家事労働軽減設計
  • 欧米なみの涼温快適な暮らし
  • 美容・健康・介護のために
  • 住み継がれる住まいづくり

インテリアライフストア

北欧家具と照明をベースに、
国内外から世界の民藝をプラスし、
より暮らしを楽しむためのアイテムを提案するストア。

AITOLIV (岡山市北区問屋町)

2階リビング

2階リビングにすることで、天井高く開放的なリビングや公園を借景としたリビングとなり、心地よいデザインのインテリアも楽しむ住まいとなっている。
木製テーブル(日本)/ソファと椅子(デンマーク)/照明(デンマーク・イタリア)

広島市安佐南区N邸

より 趣味を楽しめる住まいづくり

性能住宅(高断熱高気密)だから可能な、開放的な住まい。

広島市安佐南区K邸

自然素材の床や壁材

安心安全なインテリアに囲まれて暮らす心地よさ。

東広島市 N邸

機能的オーダーキッチン
=料理を楽しむ

時短調理のオーブン料理は、
食材をより美味しく、料理の可能性を広げます。
後かたづけもラクなので思い存分、料理と食事が楽しめます!
家事ラク=暮らしを楽しむ

広島市安佐南区 I邸

庭屋一如

古来からの日本の家は、庭と不可分一体につくられてきた。
「家庭」という言葉も、そこからねざしています。

トータルに計画

「家」と「庭」 「家具」 と「照明」など関連性を深めることで、ムダを削ぎ落とし、より豊かな暮らしが見えてくる。家族が暮らしを楽しむために。

山口県岩国市 M邸

「室内」と「庭」がノンカーテンで繋がるために

必要となる視線を遮る板塀。

広島市安佐南区S邸

木製窓を介して

庭と繋がることで、より豊かな住まいへ

広島市佐伯区 S邸

家事労働を軽減し、
ゆとりの暮らしへ

あまり知られていないことですが、
日本の家事労働時間は、欧米の2~3倍ともいわれ
世界で最も多いという現実。
家事動線を最適化するのみでは、
家事労働時間を大幅に減らすことは不可能です!

広島市安佐南区こころS 邸

ゆとりある暮らしへの重要ポイント

本当に機能する家電機器を厳選採用し、
ゆとりある暮らしへの重要ポイントとして、
住まいづくり計画に組入れることが大切です。

広島市安佐南区こころM邸

家事労働時間 1/2 以下を実現

家事動線の最適化を計画する以前に、
それぞれの家族にとって
本当に必要な住まいの規模を見出し、
「料理」「洗濯」「掃除」を見直しながら
収納家具計画を設計配慮する。

家事労働軽減設計をすることで、
アイトフースの住まいでは、
家事労働時間 1/2 以下を実現し、
ゆとりある暮らしへと導きます。

広島市安佐南区こころH邸

ランドリースペース

「洗う」→「乾燥」→「アイロン」→「収納」
全てを完結させるランドリースペースは、
天候や時間帯を気にすることなく洗濯が可能です。

山口県岩国市M邸

スチームバス

スチームバス利用で、
お風呂掃除と水道使用量が激減!
スチームバスは、お子様と全身同時入浴
介護では車椅子入浴を可能とし、
安心安全、負担大幅軽減を実現しています。

広島市安佐南区こころH邸

ドライサウナ

ドライサウナは、床面を拭くのみの簡単清掃!
美容と健康維持のみならず
使用後は、洗濯物乾燥室として、
冬季はドアを開放し、
暖房へと余熱を有効利用します。

広島市安佐南区こころO邸

見た目だけではない機能美を
追求したデザイン

北欧諸国の家具に多く見られる
壁掛けの収納家具や脚の長いソファなど、
床のお掃除が容易になるばかりではなく、
視覚的にも広く感じさせてくれる。
見た目だけではない機能美を追求したデザインの
家具計画をご提案させていただきます。

広島市安佐南区こころM邸

楽しめる庭づくりノウハウ

お手入れが大変そうなイメージの庭も、
ストレスなく楽しめる庭づくりノウハウを蓄積し、
ご提案させていただいています。

広島市安佐南区こころS邸

「西日本は、温暖で
 過ごしやすい?」

〔冬季〕
雪の降る地域も多く、瀬戸内エリアでも5ヵ月間は、暖房機を必要とし、季節の変り目の寒暖差が大きい。「温暖だから」ということから高性能住宅(高断熱高気密)という概念が欠落し、本来、やすらいで明日への鋭気を養うべき住まいが冬季時、身体への負担が大きな住環境となっている。(屋内でのヒートショックによる事故は、西日本の方が多い。)
〔夏季〕
降水量が多く、湿度も高い瀬戸内地域ですが、全体に、山に囲まれ風が少なく蒸し暑い。岡山・広島(7~8月)では、「凪 なぎ(無風)」がはっきりと感じられるのが瀬戸内気候の特徴の一つです。(夏は30℃後半になる日も珍しくなく、熱中症の約40%は家の中で発症。)四季があることは、素晴らしいけれど世界的に見て、最も複雑な気候といえます。一年を通して涼温快適な住環境省エネルギーで健康に暮らすために外気の影響を受けにくい住まい高性能住宅(高断熱高気密)が必要です!

気候の良い日は、光と風を取りこみ
太陽を味方につける
パッシブデザインを活かした設計

夏季は太陽の日射を遮り、
風の少ない瀬戸内気候でも
室内のドラフト効果を利用し、
天窓から効率良く、通風排気させる。

天窓(トップライト)

天窓(トップライト)は通風効果が高く、壁面窓だけの場合と比べ、3~4倍にもなるといわれています。風の入口出口を設けて、室内に風の通り道をつくることが「通風」に有効です。2階以上の階がある住宅で天窓(トップライト)を開放しておけば、吹き抜けや階段が風の通り道となり、下階の開口部から入った風が上階の天窓へと導かれ(ドラフト効果)、家の中に立体的な空気の流れがつくり出されます。特に、風の少ない瀬戸内エリアや、できるだけエアコンを使わない暮らしにも、有効な設計手法となります。
日射を室内に取込み、できるだけ自然エネルギーを利用し
省エネルギーで、快適な暮らしを実現します。
庇の出幅が、省エネルギーで涼温快適な住環境に
大きく影響を与えます。

次世代省エネルギー基準性能の家のヒートロス

冬季と同じく、暑い夏も高性能住宅(高断熱高気密)を必要とします。壁や床、屋根の断熱性能を上げるのみでは家全体の断熱性能を上げることは出来ません。外気の熱は、約70%が窓から室内に入ってきます。窓の断熱性能を高めなければ省エネルギーで、
涼温快適な住環境にはなりません。(熱中症の約40%は家の中で起っています。)

(社)日本建材産業協会 省エネルギー建材普及センターのデータを基に作成しています。
雪が降らないといわれる岡山市内でも、多くの人は、約5ヶ月間暖房機を必要とします。外気の影響が室内に最小限となるように、断熱気密性能を上げることは健康に大きく寄与することが分かっています。それらが明確に実感できる基準値は、(外皮平均熱貫流率)  UA値=0.4以下、(相当隙間面積)  C値=0.5以下、そして高性能住宅(高断熱高気密)となる決め手は、外への開口部である「窓・ドア」の性能です。アイトフース標準仕様の窓・ドアの断熱性能は木製窓(トリプルガラス) U値=0.77~1.2玄関ドア U値=0.68、日本の断熱基準の「次世代省エネルギー基準」は、先進国の中でも最低レベルの基準です。
未だ、断熱性能の義務化(2020年に義務化)が行われていません。「家は暑い寒いがあたりまえ、精神性を重んじる我慢する国なのです!」住まいづくり成功への第一歩は、「先進国である日本の住宅は、世界で最も高価でボロい「住」に関しては発展途上国」だということを認識することからです!お気軽に、家づくり勉強会に参加下さい。

スチームバス

美容・健康の為に、デトックス効果の高いまろやか高濃度のスチームバスを…
身体への負担が少なく、幼児から高齢者まで全身入浴好きな家に末永く住まうために、車椅子で快適入浴を可能にし、在宅介護を軽減するためスウェーデン(福祉先進国)で生まれた秀逸な入浴設備です。

ドライサウナ

ホームサウナならではのロウリュウ(熱波)を自在にコントロールする本格的サウナ。アロマ水を入れてロウリュウすれば、リフレッシュ効果倍増! 「冷えは万病の元」とは昔からいわれることわざ。先ずは、冷えをとる体質改善で、免疫力アップ。ソフトサウナ(低温 60~70℃)なので、子供から高齢者まで楽しむことができます。
ロウリュ効果で爽快な発汗と、デトックス効果を高めます。家族や友人と共有できるサウナ空間「楽しむ」と「美容」と「健康」のための秀逸な設備です。

※使用後は余熱により洗濯物乾燥室としても利用いただいています。
※90℃以上の高温サウナではなくソフトサウナ(70℃以下)で入浴することで美容や医療にも応用され、多くの効果を生み出しています。