廿日市市U邸

  • HOME
  • 2階リビングという考え方の家
 

AITOHUS case study

2階リビングという考え方の家

宮島の大鳥居を望む、開放感のある住まい。

U様とアイトフースの出会いは、偶然訪れたモデルハウス。それまで、他社で計画を進められ「ずっと、上手く伝えることのできなかったイメージがそのまま形になっていた!」「と言うか私はこんな家が欲しかったんだ!と気づくことができたモデルハウスでした」と奥様。その後完成見学会に何度も参加され、思い描いていたイメージをより膨らませていたそうです。そんなU様のお気に入りの1つが2階リビング。
U様のお住まいは、階段を上がると明るく広々としたL/D/Kが広がっています。
南面に設けた窓からは、暖かな日差しが差し込み、室内をやさしく包み込んでいます。

サウナ入浴後のクールダウンスペース

また、バルコニーやダイニングの窓からは、対岸にある宮島の鳥居を望むことができ、夏になると花火を見ることができるとのこと。そして、東側の洋室に設けた窓は、リビングから見えるよう配置され、裏山の青々と茂った緑を眺めることができます。さらに、2階西側には、高く囲われたバルコニー、1階には洗濯物干しとサウナ、入浴後のクールダウンスペースもあり、西日を遮り、屋外空間として外部からの目線を気にすることなく使用することができます。「家族にあった無駄のない大きさでありながら、広く感じる」と大満足のU様。道路・裏山・宮島への「抜け」という開放感のある住まいは、2階リビングにすることで敷地の魅力を最大限に引き出していることが実感できる住まいです。

  • 住まいの特徴
  • 2階リビングにすることで、ダイニングやバルコニーから見える景色(宮島)、裏山のグリーンを取り入れた窓配置で、敷地のロケーションを最大限に活かして、人目も気にせず開放的な空間に。
  • 漆喰の塗壁(内装)はメンテナンスも簡単にでき、壁汚れのストレスゼロに。
  • 無駄なスペースなし!どの部屋も快適に過ごせる住まい。
  • 設備・仕様

|敷地面積|274.20m²(82.95坪)
|延床面積|126.11m²(38.15坪)
|竣工年月|2011年3月
|家族構成|夫・妻・子供2人

  • フォトギャラリー

▼ その他の事例紹介を見る

Case study

その他の事例紹介もご覧ください。家族のスタイル、生活のスタイル、暮らし全体のスタイル。様々な暮らしがあるけれど共通して言える“Lykke 幸せ”につながるあなたにフィットした住まいを見つけてください。

+ 事例紹介ページはこちら