佐伯区S邸

  • HOME
  • 小さく建てて広く住まう
 

AITOHUS case study

小さく建てて広く住まう

30代半ばにして住み替えを決意されたS様

実は1軒目の時、アイトフースと他社で悩まれ、結果大手メーカーで注文住宅を建築されました。築8年目にして外壁や外構等メンテナンスが必要になりだした頃、たまたま弟さんが家を検討されだし、一緒にモデルハウスや見学会に行くうちに、今の家を売却し、さらにメンテナンスにかける予定だったお金を合わせて、2軒目にあてようという話になり、同じ団地内での住み替えを決意されたそうです。

大きさではなく、涼温快適に全体を広く使う暮らし。

「元々家を見るのが好きで、建築してからも近所のモデルハウスに行ったり、弟について他社の完成見学会にいったりしていました。2軒目の家を建てるということで、色々な完成見学会に行きましたが、アイトフースの家を一軒見ただけで、雰囲気はもちろん、機能・性能を含め、やっぱりアイトフースの家が良いねってなったんです。」と奥様。「前の家より小さな家になったのですが、両親や友人が前より広く感じると言われるんです!付けた設備の中でもサウナは、娘たちとおじいちゃん、おばあちゃんで仲良く楽しんで入っていたり、庭の手入れの楽さや、家の中が快適な温度など、広さが全てではないとアイトフースの家だからこそ感じることができています。」とご主人もお話ししてくださいました。

家事労働時間から家族時間に

家事にかかっていた時間がすごく減った。と実感されているS様ご夫婦。家の広さは以前の家より小さくなりましたが、本当に必要な暮らしの為の設備の充実や、キッチン、パントリースペース、和室、ランドリールーム等、必要な部屋やスペースはきちんと確保したプランをご提案しました。
木の温かみを生かしたキッチンは、キッチンメーカーではなくアイトフースで設計施工のオリジナルオーダーキッチンです。「キッチンに立つ時間は、1日1回の食洗機での洗い物、オーブンでの同時調理のおかげで激減。また、実は使うまで本当に乾くのか心配だったランドリースペースは、風の通りを考えた設計のおかげで天気、時間、気温を気にせず干せてきちんと乾きます。共働きの為、今までは洗濯物が雨で取り込めなかったり、遅くに取り込むときは洗い直しをしていた洗濯物の洗い直しの手間もなくなりました。家事の時間が減ったせいか、家族でゆっくり過ごせる時間が多くなり、せかせかした暮らしから卒業しました。」と奥様。一度はあきらめたアイトフースで2軒目を建築してくださったS様。涼温快適だけではなく、家事労働時間の軽減や白木を基調としたシンプルなデザインに囲まれ豊かな暮らしを実感していただいています。

  • 住まいの特徴
  • 広さが全てではないと2軒目だからこそより実感。家全体が涼温快適で、コンパクトでも広く全体が使える住まい。
  • 家事にかかっていた時間が激減。家事労働家減から生まれる家族との大切な時間でストレスフリーな暮らしが実現。
  • 設備・仕様

|敷地面積|170.87m²(51.69坪)
|延床面積|105.99m²(32.06坪)
|竣工年月|2015年3月
|家族構成|夫・妻・子供2人

  • フォトギャラリー

▼ その他の事例紹介を見る

Case study

その他の事例紹介もご覧ください。家族のスタイル、生活のスタイル、暮らし全体のスタイル。様々な暮らしがあるけれど共通して言える“Lykke 幸せ”につながるあなたにフィットした住まいを見つけてください。

+ 事例紹介ページはこちら