BLOG

家を建てる時に大切な事-アイトフースの資金計画-

住宅購入を検討する際、よく質問される1つに「自己資金はいくら必要ですか?」と聞かれます。

見落とされがちな「諸費用」

提示されている金額だけが住宅購入にかかる費用ではありません。土地代、建築工事費はもちろん、不動産取得税や登録費用、建築後の保険や家具購入費など、様々な「諸費用」がかかります。この「諸費用」は、原則現金での支払いが多く見落とされがちなお金です。例えば、土地から購入し住宅を建てる場合、土地代+建築工事費+諸費用となります。ここで住宅購入の際に必要な税金や各種手数料が含まれ、購入価格の5~10%程度と言われています。

自己資金はいくら必要?

自己資金はこの諸費用を含めた金額が最低限必要となってきます。そして、あればあるほど返済総額が少なくなり、ローン完済時の返済金額に差が出ます。「自己資金無しで大丈夫」なのは今は大丈夫でも最終的にはお客様にとって払わなくて良い利息を払うことになります。アイトフースでは、お客様の状況により変わる資金計画を必ず行っています。そして、自己資金の計画を立てる上で必要な諸費用について、更に詳しくSUMAIKU勉強会でもお伝えしています。
事前の資金計画相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。
SUMAIKU勉強会への参加はコチラ→広島SUMAIKU / 岡山SUMAIKU
資金計画をご希望の方はコチラ→資金計画相談シート
※資金計画をされる前に、モデルハウスの見学、SUMAIKU勉強会への参加をおすすめしています。
※お手数をおかけいたしますが、PDFを印刷し掲載住所へ郵送をお願い致します。

 

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事