BLOG

2016 新春 アイトフース社内初詣に出かけました

2016 「新春」という言葉がぴったりな暖冬のお正月となりましたが、水爆実験やら中東情勢も悪化し年明けから連日冷込む株価今年の景気は好天とは裏腹に雲行きが怪しそうです!何とか良い年になるよう今年も社内初詣に出かけました。

宮島の大鳥居

四階建てのビルほどある大鳥居、笠木の上部には砂や石が約5t詰められてあり、鳥居自体は海中に置かれて自重で立っているとのこと近くで見ると、やっぱり迫力満点!
それにしても、以前にも増して海外からの観光客が増えている...フランスでいうとパリから一日がかりでモンサンミッシェルに行くようなもの...こんな素晴らしい世界遺産の建築が近くにあること...本当に幸せなことだと思います。
お盆と正月と花見、紅葉など何かにつけて行かないと...もったいない!

宮島はガイドさんに案内してもらうのがおすすめ

地元の会社がガイドを依頼するのは、珍しいらしい(しかも3年連続...)
絶景ポイントなども教えていただき、どのガイドさんも感じの良い方ばかりで、新たな宮島を感じる為にもお薦めです。

大聖院

宮島には厳島神社だけでなく、大聖院という由緒ある寺院がありその大師堂の地下にあるのが遍照窟です。なぜか四国八十八ヶ所霊場巡りと同じだけのご利益があると言われる本尊が並んでいます。
それより、この天井の照明見ごたえ充分で圧巻でした!まだまだ、知ることの多い、地元を知るためにも継続したい宮島初詣なのでした!

 

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事