BLOG

広島市佐伯区S邸完成見学会(3日目)

土、日、月の3日間の完成見学会パーフェクトな写真日和の見学会でした。
軒の高さまである樹形のよいメインツリーのアオダモ。これから葉がついて、生い茂るのが楽しみです!

ドイツ製の亜鉛チタン合金の軒樋

アプローチから少し見上げる位置木製パーティーションから写真右の自転車置場までの水平ラインが、建物を大きく安定感ある印象にしています。よく見ると、亜鉛チタン合金の軒樋の水平ラインも迫力があってドイツ製品らしく質実剛健さが伝わってきます。軒樋の右端を少しだけ軒より長くしているのはより水平ラインを強調し、建物を少し大きくシュットした印象にする為。そんなわけで、外観も述床面積32坪の住宅とは思えないほどです。

鮮やかなカラードアは自分たちで色を決める家の顔

サックスブルーの玄関ドアを開けると玄関ドアとも相性の良いシルクスクリーンのファブリックパネル。
また最近では、玄関土間と室内フロアーの段差(50mm)が多くなったので、靴を履く時に少々不便です。なので、必ず玄関にスツールを置くスペースが必要になりますが、玄関に椅子があるのはインテリアの雰囲気づくりにもよかです。

照明計画・照明効果は子育てにも大きく影響する

キッチンと真摯に向合う写真?

このように、キッチン上下部をオープンにし間接照明を採用することで空間に広がりとやわらかさを生むわけですが、「夜は昼間より更に価値ある空間」にできるのが照明計画・照明効果というものです。そうならないとしたら、もったいないことです。照明計画は、「寛ぎ」だけではなく子育てにも大きく影響を与えますから。

テラスで寛ぐためのパーテーション

寒くもなく暑くもない最高のBBQ気候です。平日なので、ゆっくりとご覧いただくことができ初めて見る「妖怪ウオッチ」の
レクチャーも受けることができました。このように、テラス&パーティーションは外観デザイン的にも内部空間への視覚効果にもお茶やBBQ など楽しむためにも大きなメリットをもたらしています。
せっかくの土地を庭として内外に有効利用しなければ、戸建である意味は薄れるのではと思います。
「内外の繋がり」それは古来の日本建築的な考え方でもあります。

成長に合わせた変幻自在の子供部屋

成長に合わせてフレキシブルに変化させることができる2階子供部屋。
キャンバスのようなシンプルな空間は色も映えインテリアもフレキシブルに変化させやすいのがよいですね。

アイトフースのフィンランド式ドライサウナは健康維持・体質改善にも効果的!

2階の浴室横には一般家庭用では珍しい石に水をかけてロウリュ(水蒸気)を発生させて入浴するフィンランド式ドライサウナを設けています。65℃の低温で気持ちよく発汗させデトックス効果抜群!健康維持・体質改善にも効果的な優れ物。業務用・家庭用含めて恐らく世界で最も優れたサウナヒーターです。

サウナ好きの方、そうでない方にもこんなにもよいもの
ぜひとも体感いただきたいと思います!

関連記事一覧

最新記事

おすすめ記事