時短家事のためのオーブン教室(こころモデルハウス)

近年、新築していただいた方々をはじめ、新メニューのオーブン料理をということで、10年程前に建築していただいたOBさんたちも参加いただいてのオーブン教室...見込みより多くの方々に参加いただいたので、午前と午後に分けてモデルハウスでの教室となりました。

ここ数年のアイトフースのオーブン設置率、なんと60%を超えています!

今回から、料理の先生ではなくあえて、スタッフによる教室に変更...
目的は、「誰でも、簡単に、美味しく」をお伝えすることですから!

初めてなので、少々緊張気味のレクチャー...

土鍋やSTAUBの鍋があれば、話題の炊飯器もトースターも、フライヤーさえも必要なくなります。後々、あれこれと高額な調理家電を購入していたら、オーブン買えるんじゃないかなって思います。

  • パプリカのピラフ
  • ポテト+ズッキーニ+トマト+しめ鯖のグリルにサフランソース
  • チョコレートのクラフティー

今回は、驚くほどのオーブン採用率ということで、AEG開発のマネージャーさんが東京から来て下さいました!オーブンのメンテナンスを含め、幅広い知識で楽しく説明して下さいました。

三大家事労働の一つ「料理」をいかに時短するか。ただ時短というだけではなく美味しく...なるべく電子レンジの使用を減らし、より質の高い暮らしへ。

「快適」とは気軽に使いがちな言葉ですが、温かい寒いを解消する性能住宅は当然として、世界一多い日本の家事労働時間を減らさなくては、本当の暮らしの「快適」にはならないと思うわけです。

機能性(多くは時短家事)と、性能(温熱環境や安心安全)、それらを根底としたデザインあるゆたかな暮らし。
そんな住まいづくりを大切にしています。

Share :