暮らしを追求した住まい I 邸[ 東広島市 ]

 北西角地をいかした2階リビングの住まい

暮らしを追求すると北欧の設計思想、北欧の暮らしがお手本

出産を機に、職場付近で家を探し始めたI様ご夫婦。当初、「戸建ては、自分たちではとても管理しきれないからマンション」と決め分譲マンションばかりを見に行かれていたそうです。

「注文住宅でも、マンションでもいざ見学に行くとなんとなく違和感があって、ある程度は妥協して住むのものだと思っていました。そんな時、偶然アイトフースの家を見つけたので、すぐホームページを検索しました。
モデルハウスへ行くと、たまたまその日に自分達が住んでいるアパートのそばで完成見学会をしていることを知り、すぐに完成見学会にも参加しました。
どうしてこうなっているのか、なぜそうしたのか、一つ一つのデザインや機能、性能の意味や必要性を聞いているうちに、暮らしを豊かにする家づくりを第一に考えて取り組まれているんだなと感じました。その時、家づくりに対する思いや考え方にとても共感し、今まで感じていた違和感も全く無く話が聞けたことで、ここにお願いしたい!ここで建てたい!と素直に思えました。」と奥様。

I様ご夫婦が求めていた「自分たちの住みやすい暮らし」が、アイトフースの家だと妥協せず実現できると感じられたそうです。そこからは、職場からの距離を第一に考えた土地探しをスタートされました。

「今の土地に出会うまで2年かかりましたが、その間にあった完成見学会にはほとんど参加し、自分たちのイメージを探りました。その時いいなと感じたものを、自分たちの家づくりに取り入れることができ、満足のいく家を建てることができました。勾配天井のある2階リビングや浴室のガラス張りはその時のイメージをもとに採用しました。」とご主人。

優先順位を明確にした土地探しは、時間がかかってしまいますが、その間に見学会やイベントに参加していただくことで、より自分たちの暮らしのイメージにつながり、理想の家を建てる近道になったようです。

 

楽しい打合せ

アイトフースに出会うまで、注文住宅は住むまでの打合せなど大変というイメージが先行していたと話されるI様ご夫婦。家づくりの中で一番楽しかった事はなんと「打合せ」だったそうです。

「担当者の方と毎回話し合って家づくりを進めていくことが本当に楽しかったです。照明計画や家具など細部までとことん悩み抜いて決めたり、私たちの想いを入れつつもより住みやすくするための提案をしてくれました。キッチンはとてもすっきりしたデザインなのに、使い勝手や片づけも楽で使ってみてびっくりしました。キッチンに立つのが苦じゃないんです。そして、共働きの為どうしても欲しかったランドリースペースは、洗濯物の悩みが一気に解消されストレスの感じない家になってとても満足しています。ただ残念だったのが、家が完成すると、打合せが終わってしまうこと。とても寂しく感じたことを今でも覚えています。」と奥様。

打合せや、何かを決めることは、素人の自分たちには大変だと思われていたI様。しかし、暮らしを豊かにする為のアイトフースからの提案は、打合せの度に理想の暮らしが想像できて、打合せが楽しみでしょうがなかったそうです。「上棟したときは、話し合ったものがカタチになり、ホント感動しました!」と話してくださいました。

「冬は土地柄やっぱり寒いですが、1年中快適に過ごせる我が家です。さらに、スチームサウナのおかげでせっかちな私でも短い時間で温まることができるため、とても気に入っています。バスタブを付けたのですが、スチームサウナを使えば使うほど、必要なかったなと感じています。」とご主人。

現在住まわれて5年経ち、木製サッシのメンテナンスを時間があるときにされているそうです。初めは戸建てに住むのはメンテナンス等維持管理が大変と思われていたI様ご夫婦ですが、最後に「時間が経つほどに家への愛着が増し、メンテナンスも思った以上に容易で楽しんでできる後悔の無い家です。アイトフースに出会えて本当に良かった」と話してくださいました。

 

設備・仕様

|敷地面積|178.67m²(64.69坪)
|延床面積|115.93m²(35.93 坪)
|竣工年月|2011年10月
|家族構成|夫・妻・子供1人

 

 

 

 

 

 

モデルハウスのご案内

Share :