岩国の完成見学会レポート(山口県岩国市M邸)

昨日までの土日月の3日間、施主のMさんのご好意により完成見学会を行わせていただきました。

Mさん、そして天候が悪い中ご遠方からお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

かなり遠方過ぎて参加いただけなかった方のためにも、珍しく、旬なブログをお届けします。

 

暮らしをはぐくむアイトフースの注文住宅

建物に一体化させた板貼りの自転車置場と坪庭、進入側(北側)のデザインに大きく影響しています。

小さな子供さん3人。こんな花器も当分は飾ることができないので階段手摺の小さな開口部の上部から、一輪挿しが挿せるようになっています。

LDK19帖の広さは数字上、決して広いわけではありませんが、庭と繋がることや適切な家具計画玄関・階段ホールを取り込むことで、広々と開放的に安心感ある暮らしをはぐくんで頂けることでしょう。

AITOLIV(岡山インテリアショップ) がオープン出来た事で、家具や調度品も新たな仲間が登場しています。
茶色いサルのような奇妙な動物は、ドナウイルソンの「ブルース」
詩を書く事と、料理をする事が大好き。でも掃除は苦手...ロマンチスト...らしい。

ソファとダイニングテーブルは、ゆとりサイズで2m。

PP-68の椅子の上には、とことんオーガニックウールで(手紡ぎ、草木染、手織り)Y-chair、PP-68用のオリジナル絨毯座布団を作ってみました。アブラッシュで色が目に優しい。

パントリーの中すぐ左に冷蔵庫。目立たず使い易い位置がアイトな設計セオリーになっています。

3帖程の和室は坪庭と繋がることで、豊かで、来客2名が寝られる実用的なスペースとなり、左下のアルミ材の床の間は、さっそく、ひな祭りで活用出来る楽しみなスペースとなっています。

なにがなんでも楽々家事労働半分以下にします!

「日本一家事労働の少ない住まいづくり」目指しています。

住宅会社が取組まないと進化しません!

というわけで...写真のセレクトに悩ましい程、見どころ満載なM邸です。

3人の子供さんの成長も、住まいの経年変化も楽しみな住まいとなり一安心!

やっばり旬なブログは気持ちもフレッシュ。
書き易いようで...

Share :