よりよい住まいのための現場ミーティング(広島市)

五月晴れからの好天気が続く中、広島市内の現場O邸でミーティングです。電気工事のGさん、現場・設計担当者と私で毎現場行われるミーティングです。今まで、図面上で計画してきたこと(特に電気設備のスイッチコンセントの位置などは一般的に不満No.1)を現場で再確認すること、そしてこの段階で内部造作や家具、庭に至るまで大きく関連している電気設備を含め確認作業を行うこと、また更にできることはないか施主さんに代わってシュミレーションを行います。写真は、「書斎に趣味の釣り道具もディスプレイされたい」というご要望に対して、よりよい配置などを再検討していくと照明器具の位置や種類を度々変更するといことが珍しくありません。なので、施主さんが変更するというよりアイトフース側から変更させていただくことが多いというのが現状です。もちろん施主さんのへの確認を得て進行させるので...ご安心を!

Share :