塗り壁材(自然原料100%)安心安全を新築住宅の壁全てに

何よりもメンテナンスが簡単・安全・消臭機能!

アイトフースの室内に採用させていただいている壁材は、100%天然原料の塗り壁材です。ドイツ北部にあるメーカーまで研修に行き、ひび割れの危険性と価格を抑え、メンテナンス性にも優れた塗り方を習得してきました。現在では、全棟家中全て(天井壁)こちらの材料で塗ることが基本となっていますが、7~8年前までは壁にひび割れをさけることが難しかったため、了解を得ながら希望される方のみ採用いただいていました。やはりコストアップの要因になるのですが、それでも全棟で標準採用とさせていただいている理由は、30年間のライフサイクルコストで考えた場合に明らかにメリットがあるからです。壁紙の場合少なくても20年~で張替られることから考えれば、その張替の費用分を新築時にプラス50万円程度(延床約40坪まで)のコストアップで家中全てが塗り壁にできるのであれば、住まう人や環境への影響を考えるとベストな選択となるわけです。写真(N邸)のように、光の入り方により手仕事の温かみが浮び上がり、とくに夜は柔らかな壁の質感と共に灯りが美しい、また壁を照らす照明手法などインテリアによりゆたかな表情をつくり出す事が可能です。もちろん見た目だけではなく、消臭効果が想像以上で、小さなお子さんや室内でペットと暮らされていてるご家庭でも臭いがありません。ディフューザーでアロマを使用しても臭いが広がらないほど、なのでアロマはスチームサウナ時に効果的に使用していただいています。更には、火災時に燃え広がることもなく防火性能にも優れ安心、そして少々のキズや汚れにも簡単にタッチアップでき、上からも容易に塗ることが可能...静電気を帯びないので年月と共にみすぼらしくなるというより味わいが出る、ヨーロッパでは教会などの歴史的な建物にも多くの採用事例があり、住宅でも100年以上使用されている事例も珍しくない、古い本から数百年前のレシピを引出し再現したというとんでもなく秀逸な塗材なのです!

建築は料理に似ているところがあります。...良い素材に出会い、素材を生かしきる調理法で美味しい料理が出来上がる。 あたりまえと言えばあたりまえ...住まいづくりも、先ずは良い建材や設備に出会い、それらを生かす設計施工力が必要だと思うのです。

※最後になりましたが、10年以上前のお住まいで採用できていないOBさん宅の壁紙は剥がして廃棄処分することなく壁紙の上から同様、安全性の高い塗料を安価に施工できるよう検討準備中ですのでご安心下さい。

Share :