美容と健康、時短家事に効果的な住宅設備、ユニットバスをスチームバスとして使う。

日本ならではの優れた設備(ユニットバス浴室)

ここ20年程で、マンションなど集合住宅では殆ど、戸建でも少なくとも90%以上のリフォーム・新築物件が、ユニットバス(UB)を採用しているのでは、、、アイトフースの住まいづくりではUBを採用させていただくことが約70%ぐらいですが、おそらく海外には無い優れ物、、、何が優れているかと言えば、水漏れの心配が少なく、室内での配水が絶妙、しかも乾燥が早い、海外のホテルなどでよくある「使用後の床が水浸し」といった事がありません!おまけに排水部分の髪の毛をキャッチし、容易にポイできるという日本ならではの細やかで機能的設備なのです。最も普及しているUBですが、10年程前に建築していただいた英国人OBさんも、予想に反して大変感心されていたことを思い出します。

意外と普通椅子の高さが浴室用として座りやすい

立ってのシャワー使用が想定されているせいか水栓金具の位置もやや高めになっています。どちらにしても、一般的な浴室用椅子というものが低く過ぎて腰が痛くなることも多いのではないでしょうか?こちらの椅子は、座面高さ(40㎝)背もたれも最小限の大きさですが腰の当りが良い、、、水栓金具の位置も丁度良く機能的、以外にも浴室用として最適な椅子なのです。因みに、アイトフースオリジナルUBは、より寛いでいただけるように照明も明る過ぎないように調整し、インテリアもホワイトとウォームグレーの無地基調としたシンプルなインテリアとなっています。

 

 

例えば、濃厚なスチームとともにアロマを使用すれば、より効果的!特にお薦めしたいのが「イムネオール100」薬草やハーブがブレンドされ、ヨーロッパの病院でも処方されている薬用アロマオイルです。風邪をひいた時やリラックスしたい時など、スチームで10程度で身体の芯まであたため、こちらのスチームを噴出しの上部に2~3滴いれるだけでスッキリ効果抜群!です。

ユニットバスにスチーム発生器(TYLO社)を取付ける

UB室内に露出する部分は、写真のスチーム噴出し口のみで、主装置は隣の部屋に設置されます。同時に気管支などに働きかけるせいかユーザーさんから「風邪をひかなくなった」「花粉症が軽減された」などという方が多く、、、「入浴後に化粧水を付けなくてもつっぱらない」とか「冬になると乾燥肌のため親子で皮膚科に通っていたが、嘘のように行かなくなった」など美容に関する効果も多数いただくようになりました。美容と健康維持にも効果絶大なスチームバス、、、なぜか国内には20年以上も前にスウェーデンから輸入されているのに今だ普及していません。 この設備こそ高齢者施設や被災地で有効に利用すべき逸品なのですが残念でなりません!

また近年では、UBにスチーム発生器を取付けることでUBのマイナス面ともいえるプラスチック樹脂の内装が有効に利用できることが解りました。プラスチック樹脂は身体に良いといわれている波長の遠赤外線を高放射することが分かっています。

 

Share :